8.16.2011

あなたにとって「自分の人生に影響を与えた10曲」は?

大臣さんが提唱したテーマでやいのやいの綴ってみましょう。
(参照http://d.hatena.ne.jp/zephyrcradle/20110815/1313420384
およそ時系列でいきます。

あと個人的な選定基準というか、
アニメやゲームであれば、1作品で1曲のみの選出、
ここ5年くらいで聴いた曲は候補として外してます。
それはキリがないっていうのもあるし、その期間で爆発的に(特に同人)
聞いてきたものが増えているはずだから、
これは人生に影響してるな、っていう確認をするんだったら
もう数年は時間おいて、落ち着いてから考えたほうがいいかなと思ったので。
せいぜい25年しか生きてないしナー。






1.ホーリーローリーマウンテン(MOTHER)
洞窟内じゃなくて外のほうです。あとFC時代(いわゆる無印?)のやつね。それしかやったこと無い。
デッ・・・デッ・・デッ・・・・デーレーデッ・・・デッ・・・デッ・・・デーレーデッ・・・
この圧倒的恐怖感。迫り来る何か。そもそもこのゲーム自体がそうなんだけど、完全にトラウマ
小学校入る前くらいの記憶として未だに強烈に残っている。心に根を張っていると言ってもいい。
敵のビジュアルも相当だよね。ドムークとか狂気じみてる。泣くわ。
たぶんこのゲームは今でも夜に一人でプレイすることに躊躇する、ってくらいのトラウマ。
選んだ10曲の中でこの曲だけちょっと特異な理由(あんまりいい意味じゃないので)かもしれない。

2.Express Your Freedom / Anticappella (velfarre vol.2)
今は無きVelfarre。たぶん人生で一番最初に聞いたクラブミュージックだと思う。
CDはもちろん親父が持ってたやつを勝手に聞いたとかそういう。今聴いても全然かっこいい。
他にもこのCDにはscooterやらprodigyやらm.c.a.t.やらジョンロビンソンなんかがいるし
そのあたりも少なからず影響を受けていると思う。

3.おてんば姫の行進 (ドラゴンクエスト4)
これはもっというと、すぎやまこういち指揮でN響演奏のオーケストラverのほう。DQ4はやったことない。
これはCDのパッケージに惹かれて中身よくわからずに買ったんだよね、たしか小学校の頃。
短い曲なんだけど、初めて聴いたとき子供ながらに感動しながら聴いてた記憶。
ソロのペットとかすげえいいし、その裏でトントンと降りていくほかの楽器群もいいし
一番盛り上がるところは鳥肌ですね。たぶん初めてオケ聴いて感動した曲。

4.Mars, the bringer of War  (グスターヴ・ホルスト 組曲「惑星」より)
3曲目に続いてオケ。どっちを先に聴いたかはちょっと曖昧。これも親父のCDラックから勝手に。
なんというか、「ザ・宇宙戦争」っていう感じが初めて聴いた時から滅茶苦茶かっこよくて。
3曲目とあわせて「オケってすげえ・・・」と思わせた作品。
たぶんこれがなかったらオケ=退屈っていう感じで生きてきたような気がする。きがする。

5.Shape Memory Alloys (ARMORED CORE)
ここで来ましたアーマードコア。初代。とりあえず旧作時代からは間違い無くこの1曲。
ガレージ曲ですね。ゆえに一番聞いてる。ガレージ曲は割とどのACでも記憶に残ってる。
ピアノ(?)のバッキングがまぁ~かっこいいです。 途中の拍子のとり方が面白い。 

6.鳥の詩 / Lia (Air)
はいはい国歌・・・って、今となっては挙げた時点でなっちゃうけども。
超影響受けたと思う。夏影とどっちにしようか迷いに迷ったけど。
やっぱ夏と言えばこれでしょう。うちの田舎の情景とセットで夏の記憶として残る曲。
ゲームはちょっといみわかんなかったケドね

7.Xpander / sasha (wip3out)
これもある種鉄板のワイプアウトより。著名人がBGM提供してるけどsashaはダントツだった。
PvDも惜しいんだけども。 再生回数的にsasha。
イントロで風をかんじる!キレイとカッコいいが程よく混在している名曲。

8.Tenshi / Gouryella
そしてトランス枠。このあたり以降からは選ぶのがどう考えても無理なんだけど、
なんというか、「始祖」的な曲としてこの1曲。言わずもがな。VdMのSunflowerと迷ったけど。
やはり初めて聴いた時の感動は凄まじいものがあったと思う。PVもいい。

9.Vordhosbn / Aphex Twin (Druqs)
AFXも入れるか迷った末、全体のジャンル的なバランスを考慮して入れました。
初めて聴いた時のナニコレ感半端ない。聞けば聞くほどワケワカラなくなってくる。
けど確かにかっこいい。ドリルンベース(こういうジャンル本当にあるのか知らないけど)
というジャンルを新たに打ち立てた曲。曲っつうかアルバム自体。

10.偽典幻葬録 (phantasmagoria) 「萃夢想 -Girl last recall(far summer festival)」
同人枠入れないつもりだったけど(理由は前述のとおり。)
この曲だけは特別扱いってことで入れます。
同人音楽として初めて聴いて感動した曲でしょうか。
(それまでもBMSやらMuzieやらで素人の作った曲は聞いていたわけだけど、それがいわゆる
「同人音楽」だと認識したのがちょうどこの頃。東方とかもこの頃知りました。) 
僕の中での同人という存在自体にものすごく影響を与えているし、これがなかったら今は間違いなく
同人、という存在について意識してないし、ましてや自分で作るなんてしていなかったとすら思える。
前述「Tenshi」がtranceというジャンルの始祖ならこの曲は同人という世界の始祖かな。言いすぎか。

~所感~
選んでると、たびたび「ただ単に好き」で選んでるのでは、という見極めが難しくて結構頭抱える。
あと、10という枠の数が絶妙。どの枠(ジャンル)を入れるか考えるのがむしろ面白かったりして。
結果的には、いろんな楽曲聞いてきているつもりではいてもやはり偏りがあるなあと。

------------------------------------キリトリ---------------------------------------

■番外編 ~おしくも選考落ちした楽曲
卑怯な気もするけど。こんなの、枠が足りませんよ!
(順不同)
Finished Symphony / Hybrid
BT、Way out West、Hybrid、の3者で1曲選ぶつもりだったけど結局入れる枠がなかった。
ちなみにBTだったらdreaming(Libra Mix)、WoWだったらなんだろ・・・Mindcircusか。

Ayla (Veracocha Remix) / Ayla
トランス次点。好き度で言えばこっちなのだけど。

Shooting Star / KOTOKO (おねがい☆ティーチャー OP)
みずほ先生。I've枠か。I'veで1曲入るかなーと思ったんだけど。苦渋の末枠なし。
KOTOKO及びI've歌曲のきっかけ。

・冬の花火 (Kanon)
Air挙げたのでいいかなと。インパクト薄いけど心にくるのはこっちのような気もする。

era / TaQ (beatmania 2DX 3rdstyle)
音ゲー枠もできそうだったけど無理だった。ほかが強すぎる。

グラディウス3 3面BGM
超爽やか。そしてこのドライブ感。そういう意味では6面もいい。

・Stand Up to the Victory /川添智久 (機動戦士Vガンダム 初期OP)
選考落ちなんて、おかしいですよっ!カテジナさん!!
これはどっちかっつーと「好き」って感じかな~、と思ったので。
ただ本当によく聞いた。いいきょくです。

・F91ガンダム出撃 (機動戦士ガンダムF91)
デンッ!デケデケデッデンッ!(ファァ~ファファファ~ファファファ~)
コレは曲というより作品そのものの影響といったほうがいいので除外。

また同じ理由で、ファイナルファンタジーやロマサガ、聖剣伝説などの超有名所のゲームも、
やはり作品そのものに影響を受けていると言ったほうがいいので、
曲として抜粋することは敢えてしませんでした。
切り離すの難しいもんね、ゲーム音楽は。

0 件のコメント:

コメントを投稿