7.30.2011

ブログを新しくつくってみたよ!

新ブロク作成記念といたしまして、突発CDレビューでもしてみましょう。

弦と少女とグランドピアノ
というわけで今回はこちら。
IIG、ziki、oikoの3人で構成された音楽制作チームSOUNDOT(http://soundot.jp/)が贈る
SOUNDOT RECORDS、CD第1弾 ”弦と少女とグランドピアノ

発売タイミングがちょうど良かった。うまいことやりましたねIIGさん。

弦とピアノそしてvocalという編成なら間違いなくIIGさんの十八番だよなあと思いつつも
zikiさんとoikoさんがどういう攻め方をしてくるのか、期待が高まります。
例によってダラダラと長いです。



tr.1 kagonotori / ziki_7
ライナーノーツとか一切目を通さずにとりあえずCD流して、ほんのり陽気な楽曲だったので
てっきりIIGさんかなと思ったら違いました。修行しなおします....。
(AIMP2ではCDDBが表示されないのである。じつに不便。)
メロディーが、タララッタッタッ・タ~ンってやる部分とか特にそれっぽい。 ...そこだけだった。
それはそうと、まさに「はじまりの朝」って感じのする ゆったりと流れる様はとても心地が良いですね。
 ピアノの強弱の表現も素晴らしいこと。(ピアノの打ち込みはほぼこれに尽きる、と思う・・・)

tr.2 girlhood / IIG (歌:yuiko 歌詞:IIG)
し、少女時代・・・。
今度こそ正真正銘見紛う事無きIIGポップス。ピアノの伴奏が光ってる。
ぱっと聴き、曲調はいつもどおりで明るい楽曲かと思っていたら、
実は歌詞の方はけっこう陰のあるもので、なるほどギャップ萌え(たぶん使い方間違ってる)う~ん女子力。
言われて見れば確かに卒業っぽい。とくにイントロ。合唱曲感。

tr.3 心ハーモニクス / ziki_7 (歌・歌詞:mintea)
>ziki_7:やはり女子力CDには女子の歌詞だなと(迫真)。※SOUNDOT RECORDS blogより。
XLでもおなじみminteaさんが作詞・歌を担当するこの楽曲。まさに↑。
そのblogでもチラッと言及されている部分ですが、
最後のサビに入る前の間奏部分の展開は特に好きです。
(残念ながらblogの方で主に話されているコードの話はさっぱり理解していない)
あと1番のサビに入る部分も前のメロから流れるように展開していてよいですよ~。

tr.4 Pain to Author / oiko (歌:mintea 歌詞:oiko)
お待ちかねのoikoさん。今年に入ってからvocal楽曲も手がけ始めましたね。
歌詞がほんのりラノベっぽい(ざっくり酷いコメント)
ラノベほとんど読んだことないですけど(更に酷い)
チェロいいよチェロ。デタシェ(だっけ?要するにスタッカート)で鳴らす弦楽器にはめぽう弱い。
Aメロ/Bメロ/サビに入る前に、ほんの一瞬ためるのとかそういう小技いいですね、とても。

tr.5 perch / oiko
p...ピーチ。(※パーチです)
ピーチクパーチクうっせえんだヨォぉぉォォッ!!(※perch:(鳥の)止まり木)
ミニマル的インスト。そういえばハープもれっきとした弦楽器であった。
RPGっぽい雰囲気。過疎地方の村のとなりにある森MAPみたいな。
ハープは結構使いどころが難しい印象。1回しか入れたことない...。
oikoさん本人も気に入っているようで、イントロのピアノの響きが確かにいいですねこれ。

tr.6 Carpe diem / IIG (歌:mintea 歌詞:IIG)
また読めないタイトルきました。挑戦的な!いや割と素直な読みだけど意味がさっぱりである。
>IIG:これは意訳ですが「今この瞬間を楽しめ」という感じです。(前向きな意味で)
だそうです。 言うまでもなく明るさ満点IIGPOPS。今更だけどIIGさんベル使うのめっちゃうまいんです。
ベルは結構とんがってる音だから入れるのがむずかs…いやこれは前も言ったようなきがするぞ…!
長めのアウトロで鳴ってるこのハープみたいな謎の楽器が透き通ってていい。

tr.7 ワタシスタイル / ziki_7 (歌:yuiko 歌詞:mintea)
実質ED曲でいいんじゃないかなこれ。(※blog参照)
アニメEDで流れてても全く違和感ない。オーソドックスな編成なのでいわゆるリズム隊で差が見える
でもってこの曲はそのリズム隊がマァ~~よく作ってあるなぁ~って。ため息出る。はー。
Bメロでチョコッとなってる電波音みたいな音がかわいくて好き。
完成度という点においては他の楽曲よりさらに頭ひとつ出てる印象。あとアコギは弦。

tr.8 Look at Star / IIG
最初弦バスが入るところの雰囲気で一瞬まさかの暗い曲かと思ったがそんなことはなかった。
非常にシンプルな編成です。 ピアノはこれIvory2なんですね。柔くてとても好きな音です。
(Ivory2は噂に聞く負荷の高ささえ何とか出来ればぜひとも導入してみたい音源である。)
3:00あたりからのピアノの下降フレーズはまさにstar。流れてる流れてる。はー星見に行きたい。

tr.9 太陽系運動会 / oiko (歌:yuiko 歌詞:oiko)
タイトルと歌詞で完全に出オチかとおもったら結構これがクセになるような良曲だったというお話。
電波女を彷彿とさせるかわいらしい曲。エリヨちゃんの髪の毛を洗ってあげるだけの仕事したい。
転調からの展開は大宇宙を感じずにはいられないな!oikoさんvocal曲はこの方向性全然ありだと思う。
マーチみたいなテンポも、とてもしっくり来ている。
あとはyuikoさんの歌い方にあっぱれですね。ちゃんとイメージがマッチしてる。

SOUNDOTのメンバーが俺得もいいとこなので、何が来ても手放しで喜ぶだろうなとは思ってたけど
期待通りで、かつ期待の裏をいくような、とても素敵な作品でした。晴れの日に聞くといいよ。

今後はIIGさんが作る暗めのシリアスな曲とか聞いてみたいですね。

4 件のコメント:

  1. >ざせつさん
    何ちゃっかりゲットしてるんすかw
    夏楽しみにしてますよ

    返信削除
  2. 3げっと
    ありがとうございます!はげみになります!
    はげます

    返信削除
  3. >zikiさん
    夜更かししてると禿げますよ!
    zikiさんも例によって夏はいろんな所に顔出してそうなんで
    まだ情報出てないですけど今から楽しみです。

    返信削除