1.17.2011

CDレビュー第二弾 つづき

ハイこちらです。
なんだかんだで楽しんでいる自分。
今何時だと思ってんだ。





Altanaphixxさん。さっきのワンクッションなかったら大変だ。

◆everclusion(特設ページはこちら
fmy.さんメインのミニアルバム。手頃だったので。
tr1.冒頭から表題曲。いい感じのコア。
〇〇コア系の速いリズム+泣きメロ系ピアノときたら基本好きになるしかない!僕単純!
tr2.TEAM BOKKEN。映像のクオリティも相まって印象に残ってる方も多いのでは。
BMS作品のロングバージョンは、ファンには嬉しい一品ですね。
tr4.ゲスト参加のvoid氏。いろんなところで見ますねw
おや…?この曲は本日最初にレヴューした「the Diverse System」の
disc3で僕が絶賛してたtr13.Sun Goes Down(/EarBreaker)と
元曲(もしくはどちらかが元なのか)同じではないですか。
voidさんの方は女性voで、哀愁系。こちらの表情もなかなかいいですね。
(原曲について知っている人はtwitterでご一報いただけると喜びます。)

◆WORLDS(特設ページはこちら
今更ですいません。ずっと気になってたんですけど買えてなくて。
言っておいて原曲聞いたことないんですよね…生きててすいません…
各冒頭でfmy.さん自身も再エディットしているのでそれを原曲基準としましょう。
>Gimmick of love
原曲:キラキラ(キラキラというかキメキメというか)艶のある音が散りばめられている。高まりますね。
tr2.原曲とは打って変わって、落ち着いた感じのプロッグに仕上げてます。
要所で鳴るひときわ綺羅びやかな音がいいアクセントになってますね。
tr4.P*Lightさんらしい速くてキラ星な曲。結構好きです。
>Inverted Illusion
原曲:PSYTRANCEのようです。かっこいい。ブレイクからEUPHORICな感じも加わる。
tr8.ちょっと速め。NU-NRGらしい(鵜呑み)ブレイクでギュギュン鳴ってる音がかっこいい。
tr9.シネマティックかと思いきやコロコロしたシンセ音が入ってきて、そしてグルーブin。
この入り滅茶苦茶かっこいい。ベースの荒々しさと耳の奥を小突くようなシンセの音が気持ちいい。良。
>Outerworld
原曲:明るい雰囲気でこちらも突きあげていくような感じで盛り上がっていきます。
tr14.エレクトロ。うまいなあ。EarBreakerさんも今後ちょっと掘り下げて聴いてみよう。
tr15.歌がつくとは。だんだん歌い手さん疲れてませんか(苦




◆THIRD ENSEMBLE(Rouge/Noir/Bleu)
はい出ました。今回のラストはこちらです。説明の必要ないですね。御三家。まさにボスです。
前回のTroisの時も(完全に衝動買いですが)まとめて買ったので、今回もまとめ買いです。
普段あんまりAlstも赤さんも積極的には聴かないんで、ちゃんと聴いてみましょう。
今回のパッケージは色使いが80年代チックな感じでいいですね。
▼THIRD ENSEMBLE:Rouge
赤盤。まんまや。
tr3.こんな曲作るんですか。意外にもエレクトロです。
歌の方はなんか90年代アニメソングっぽくてちょっと好きです。
tr4.「サーイェッサー!!」ワロタ。これやりたいだけだろwキャプテンだし仕方ないね。
tr5.ミサワさーん。いいですね、歌によく合ってます。聴きやすい。
ピアノの鳴り方それっぽいって思ったらやっぱTsukasaさんか。一瞬赤さんかと思って驚きました。
tr6.うしろでテラテラいってる音が好み。いい意味で原曲を見失う。これも聴きやすく、お気に入り。
tr10.tr2のtsukasaさんによるリミックス。いいですね~。
歌の後ろでいろんな音が鳴ってて飽きないです。お気に入り。
▼THIRD ENSEMBLE:Noir
tr2.安心しました(何)これまでレビューしてきたCDでの簑島さんがあまりに僕の知っている氏の音と
かけ離れていたんで病気にでもかかったのかと思いました。そういう意味ではイメージ通りな曲。
tr3.踊るようなシンセが特徴的で好きです。歌モノはやっぱり流石です。
しかし東方アレンジであることを頻繁に忘れる。すごい。
tr6.お、異色。なかなかいいです。今後ドラムンとかもアリかもしれませんね。
tr7.Tsukasa節炸裂…いやあ好きです。リキッドファンク。お気に入り。
tr8.一方こちらはMinoshima節とでもいいましょうか。まさにといった感じのエレクトロポップ。
うまいですね。曲に合わせて歌いたくなります(某capsuleの某fruitsなんとかの♪La~La~のノリで)
tr10.tr2のリミックス曲。赤さんらしい速い曲だけどこれも聴きやすい。
▼THIRD ENSEMBLE:Bleu
tr1.「うぇえ例によって東方のいつものフレーズをド頭から鳴らすパターンだ」とか最初思っちゃったけど
展開していくうちに大丈夫でした。導入らしく、短くかっこ良くまとまってます。
tr2.本命っぽい曲が来た。Tsukasa節、リズムパートの攻撃力が昔と比べて増している。入りが良い。
ウワモノはとてもらしい音でやっぱり好みです。もちろんお気に入り。
tr4.つかさトランス!(何 tr2.みたいなイメージが定着しているTsukasaさんですが
こういうの聴くと昔、氏がROのトランスアレンジしてたのとか思い出されてふと懐かしくなったり。
tr5.こちらは箕島トランス!(nani 聴きやすいし結構好き。
tr6.すげえw完全にアニソン。思わず笑ってしまう。
東方アレンジであることを以下略。本当にうまいと思うw
tr8.そうきたか。面白い曲調。原曲(芥川)がクセ強いですからね。弄りにくい東方曲筆頭。
これもお気に入り。なにしろアレンジがうまいのなんの。
tr10.最後は箕島さんによるtr2のバラードアレンジ。しめやかでいいですね。この路線もアリか~。
ただ1点、終わり方いきなり過ぎませんか。そこだけすごい勿体無いなって感じた。

僕は何回「うまい」「聴きやすい」と言えばいいのか。ボキャブラリ少なすぎますね、すいません。
しかしそれだけ本当に、印象としてあるんですよね、(意外にも)全然聴き疲れる感じがない。
無理して鳴らしてる音っていうか、音がぶつかったりとかそういうのが多分ほとんどなくて、
そういった細かいところの作り込みが行き届いているという点で、やはりこと東方アレンジにおいて、
いわば最前線に立っているだけのことはあるのかなと感じさせられました。
単に俺の疲れがピークで耳が馬鹿になっている可能性?それもあるかもね(^ν^)!!

(そして今回も番外編を1つ)


■Groundbreaking
BMS2010の選りすぐりの楽曲が収録されたwebアルバム。無料なのでぜひ。
最後の最後に3枚disc相当のモノを持ってくるあたり今の俺は間違いなく思考能力が危うい。
若干飛ばし気味レビューになりますがご了承をば。
>disc1
tr1.テンションガツ上げで行こうぜっていう曲。まさに今の僕にうってつけの曲。
テンポチェンジも頻繁でハチャメチャです。ラストに向かって爽やか快速でフェード。いいスタート。
tr4.今回のBOFでイチオシだったeollさん。こちらの曲は男性voでハードなリズムながらも
ピアノバッキングがとてもいい持ち味を出している作品です。お気に入り。
tr14.でたー!相変わらず㌧でる世界観で素敵。もはや唯一無二。
tr16.俺的スルメ。何とは言われ得ない不思議な魅力があります。
tr17.インストバラード。綺麗でやさしく、それでいてどこか悲しさも含まれているのがまたいい。お気に。
>disc2
tr1.じわじわと解放されていく感覚で上がっていく曲。ベースもなかなかいい。
tr2.まさかBMSでこの曲を聞くとは。
tr3.voidさんのアルバムにも入ってたdreamingのセルフrmx。個人的にはこっちのほうが断然好き。
プロッグ+テックダンス?かっこいいです。お気に入り。
tr4.エレガントなハウス。愛花さんさすがですね。
tr5.オケ風。このdisc面々でこういう曲だとえらい存在感wこの曲はBMSもよかった記憶。楽しかった。
tr6.割とわかりやすい綺麗系。リズムの刻みが光ってます。いいですね
tr7.xarvaさんのこういった寒色な音色は際立っているものを感じる。原曲もすごい好きです。
tr8.怖いよ。こういう曲もわりとポツポツ隠れてるからBMSは楽しい。怖いけど。
tr9.セリフwwwwwwしかしよく出来てる。こう言うのが平然とあるのもBMSのいいところ。
tr10.歌うめえ…これ男性ですかね。声きれいで裏山。なんかプロ臭がする…やだ…すごい
tr11.ウオォコレは…民族系サウンドトラック風味。いいですね~。お気に入り。
tr13.今回BOFの全てのトラックのなかで一番推したい曲。BMSプレイしてひと目惚れです。
voはもちろんですが土台の曲も素晴らしい。柔らかくて優しい音づかい。
tr15.RPG組曲風。フィナーレとかよくできてて感心する。
tr17.高速ピアノとストリングスが駆け巡るコア系。お気に入りです。サビが印象的ですね。
>disc3
tr2.21分…ェ…合作でまとめてひとつの曲にしちゃったんですね。(なんてありがた迷惑な)
tr3.お~、これは09のやつですがなかなか好きな曲です。結構早めのbreaksに爽やかサウンド。
心踊るような、ワクワクするような曲です。お気に入り。
tr5.お祭りな曲でアゲて晴れやかに〆。disc3は5曲なのね。(助かった)

BOF、いろんなジャンルが聞けてお得です。BMSはここ数年またやるようになったんですが、
昔やってた当時(2001年前後くらい)の記憶からすると今の姿はすごい進化を遂げてますね。
それに伴って参加する方も敷居が高くなっている気がしますが…w
曲はもちろんそうですが、それ以上にBGAのクオリティの上がり具合が顕著で。
なんとなくBGAがあって当然みたいな雰囲気になってるのかなーと。
なによりハードルを感じたのは音切りの面倒くささでしょうか。ありゃ僕にはたぶん無理だw
それでも毎回、BOFではあまたの作家さんが幾多の作品を引っさげ参加しているので
頭が下がりますというか、見上げたものだなと思うばかりです。
超新星が現れることもありますし、今後も目が離せない世界ですね。


とまあ気がついてみればもう聴き始めてから16時間くらいたってますね。
体力的に疲れてるのはありますけども、いや楽しいですね。
そんなこんなで残り14枚、およそ1/3です。聴けるものですね。
またひと休みしたら残りのうちの半分程度を目標にレビューしてみましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿