1.15.2011

久々CDレヴュー第一弾

レヴューすること前提にすれば溜まってるCDを消化できるんじゃないだろうか企画 第一弾
後半行くにつれて疲れが見えている気がするが気のせいではないです。
最初っから聴くつもりで構えて聴くのは(悪い意味ではなく)疲れますね。

SCEX-0002 Mercy
◆Mercy / Project Sync
Lix氏(Levo Lution)とRute氏(Absolute Cycloid)によるゲーム音楽アレンジプロジェクト第2弾。
制作期間約20ヶ月は伊達じゃないですね。完成度の高いアルバムになっていると感じます。
ピアノやオケストリングスの鳴らし方なんかはさすがですほんと。目指したい。
お気に入りは3・5と、届かぬ翼はもはや言わずもがな。
長尺の曲ばかりですが、全然飽きを感じさせない。大ボリュームで聴き応えありました。


◆Rin / RIGHT STUFF
ガチプロッグきました。富樫さんありがとう。
nhatoさんは相変わらずノイズ使うのに長けてますね。汚し方がほんとうにうまい。
そして個人的に期待している富樫さん。ブレイクすごく好きです。
哀愁ただよう印象的なフレーズがいいですね。
最後のMayaさんの表題曲もしっとりとした綺麗さで〆にふさわしい曲でした。


◆Noctiluca / Annabel
ここらでワンクッション。今回自分らのスペースの
お隣さんの右手側にいらしたのがこのannabelさん。
プロでやってる人とこうやって並んでCD並べてるんだから同人ってすごいですね。
世界観が確立されすぎてて言うことがすぐ思いつかない。
まなざしで初めてannabel聞いたんですけど、改めて聞くとやはり好きな歌声してます。
5曲目いいですね~。なんてったって月詠ですよ(黙れ)
ニカっぽい雰囲気の2曲めとか、和テイストな4曲目とかも好きです。
新譜しか買わなかったのが悔やまれます。


◆Nanosecond Eternity / Betwixt & Between
今回出来れば手に入れておきたいなと思ったCDの一つ。
B&Bさん(なんて呼べばいいのやら)はちょっと前から気になりだして。
前半はピンと来ないで流してたんですが、5曲目から期待通りな感じになって、
それ以降畳み掛けるようにズンズンきててよかった。大音量で聞くとなおいい感じです。
9曲目hydraなんかは途中の高速胸熱ブレイクスが良くて特に好き。9・10・11といい感じ。


◆モノクロームバスケット / LYDIA GRAVE
昨夏に鮮烈デビューを果たした(と僕が勝手に思っている)LYDIAさん、今回も注目してみました。
1曲目はさしずめ、えい子先生リスペクツといった感じで、ボーカル歌うの大変そうな曲だ(笑)
2曲目トランスの流れを組んだ曲で(何トランスといえばいいのかわからない)
プラックがいい感じで響いてますねえ。音の鳴らし方が好みな感じです。
3曲目もお気に入り。3拍子って作るの難しいですよね。歌うのも難しいですけど。
日本人は昔から4拍子に慣れ親しんできたので、
3拍子や変拍子はちょっと特殊に感じられるんでしょうね。
落ち着いた流れで4曲め終わったかと思ったらラストでダークステップ?に変わって笑った。
タイトルについてはあえて突っ込まないでおこう(^v^)
空想の世界を音にして表現するというなんとも難しいことに挑戦したLYDIAさん、次回も期待。
歌い手さんにも頑張ってほしいですね。


◆TRanswing -The Inner Gaze- / TRakker
本日の最後を締めくくるのはTaishiさんと青葉りんごさんの超新星ユニット、TRakker!
今回出来れば手に入れたかったCDその2。
少し前に俺妹でお茶の間(?)デビューも果たしたTaishiさん。
歌モノにもすっかり小なれた感じでしょうか。
見た目とは裏腹にガッツリクラブサウンドしてます。買ってよかったと思わせる。
限定版なのでvocal無し版も楽しめる。買ってよかった。(だいじなことなので2回です)
もう聴く音聞く音に感銘しっぱなしです。何曲目がいいとかいつまでたっても言える気がしない。


(番外編)
今更感漂いますが、先月あたりにリリースされたwebアルバムから。


■ours
BMSクリエイターによるトランスコンピーレーションアルバム。
思わず値段がどこに書いてあるか探してしまうほどのクオリテイ。
個人的に好きなのは、maozonさんとdokuさんとYmさんの曲。
voidさんも相変わらず厨二してていい(⌒,_ゝ⌒)
BMS勢関連のCDなんかは明日にでもまとめてドーンとレビュー予定。


■StorieS EP / Tsukasa Ayatsuji
まずHP見ればいいとおもうよ。この人達は本気で楽しそうにバカやってて見てて羨ましいです。
アマガミは見てません、熱狂的に好きな友人の影響で一部パートだけ見ました。すいません。
曲の方はなんとも冬らしい、寒さを象徴するようなリバーブ(ひどい)雰囲気出てる。
なんか部屋でひとりパスタ食って聴いてたらちょっと泣きそうになりました。
こちらもまだ聞いてない方はぜひ。ダウナーリスニング。
(2011.07追記 現在は閉鎖しちゃってます。期間限定の企画でした。)


そうして終わってみれば6時間?かけてアルバム8枚相当程度・・・なんという・・・なんという・・・
これでまだ1/4くらいですか。がんばります。
あ、それと自サークルの方は曲コメントなんかを近い内に公開出来ればなと思ってます。

0 件のコメント:

コメントを投稿